料理修行で訪れたイタリアの地。
広大に拡がるオリーブ畑で沢山の実をつけるオリーブは
自然の恵みの素晴らしさと美味しい感動を与えてくれました。
日本や海外の食材を美味しく感動する一品に仕上げたい。
長年食品メーカーで培った家庭のお惣菜からホテル・レストランのレシピ開発まで
国内外で料理を学んだ知見を活かして食材と向き合います。

About Me

内藤 則子

料理研究家 内藤 則子(ないとう のりこ)

実践女子大学家政学部食物学科食物学専攻卒業
(社)全日本司厨士協会ワールドクッキングスクールに勤務。
第一線で活躍するホテル・レストランのシェフからフランス料理を中心に様々な料理を学ぶ。食品メーカー、雑誌社等の商品・レシピ開発や料理講師など食に関わる仕事をするなかで、お料理や食に関連する諸々を“もっと知りたいもっと味わってみたい”と日本料理をはじめフランスのリッツエスコフィエフランス料理学校、エコールルノートルプレジール校、イタリア,タイ、モロッコ等で各国の料理を学び食べ歩く。
旭化成工業株式会社、日本たばこ産業株式会社、テーブルマーク株式会社で冷凍食品事業の商品開発に従事して家庭用おかずや外食惣菜・デザート等を手掛ける。
全日本司厨士協会ワールドクッキングスクールフランス料理師範科技術認定取得、惣菜管理士、ホームミールマイスター。

My Works

業務は、食品メーカー・食品工場・カフェ・レストランなどの国内外の食材品位評価、及び用途・レシピ開発に特化しています。

高級冷凍デリカテッセンブランド「BREJEW」、café&restaurant「TOKYO BREJEW HOUSE」(東京都世田谷区・二子玉川高島屋内)のレシピ開発、監修、地方食材の活性化事業のアドバイザーなどで活躍中。

Contact Me

お問い合せは、下記のメールアドレス宛にお願いいたします。